TOP > コーヒー豆 > アフリカ

|ウガンダ キシンガ CWS カーボニックマセレーション 200g



  

赤ワインやベリー系のテイストがあり、余韻には甘みを感じるロットです。
「カーボニックマセレーション」というワイン醸造の手法を精製処理に取り入れた
ニュータイプコーヒー。高品質なウガンダのコーヒーを是非。


【カーボニックマセレーションとは】
チェリーの脱肉を剥がし、ミューシレージを残した状態のパーチ メントと酵母を
「Pura Cepa」と呼ばれるタンクに投入します。 そして、無酸素状態で48時間発酵させます。
その後、水洗、天 日乾燥させ水分値が20%程度まで落ちた段階で乾燥機に移し、
機械乾燥で仕上げます。ワイン業界で使われている技術を用いて 発酵工程をコントロール
するこの精製処理は、これまでになかっ たフレーバーと質感を引き出すことを可能にしました。


※フィルムで包む簡単なラッピングをご希望の方は備考欄に「簡易ラッピング希望」と
ご記載ください。無料でラッピング可能です。
【農園】キシンガCWS
【エリア】ウガンダ西部ルウェンゾリ山地国立公園の周辺
【標高】1,200-1,800m
【品種】SL14、SL28
【生産処理】ウォッシュド(カーボニック)

送料についてはこちらをご覧ください。

プライス 1,600円(内税)
購入数
焙煎度合
豆の挽き方



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

< TOPページに戻る